見守り&セキュリティ

見守り&セキュリティ

 高齢の親を電気の使用状況で見守る【遠くても安心プラン】

離れて暮らしている高齢な親の様子が心配だ

下宿住まいの子供の暮らしぶりが心配だ

日中、自宅で留守番している子供の様子が気がかりだ

でも、いま流行りの見守りカメラを設置するのは、プライバシーの問題もあるし、なによりも、当の本人達が嫌がるだろうし・・・・・・・

こんな離れている家族の暮らしぶりを見守るための新しいサービスが、東京電力エナジーパートナー(TEPCO)提供の「遠くても安心プラン」です。

これは、カメラを設置することなく、毎日の電気使用状況から暮らしぶりを見守るものです。

「見守る側」は、スマートフォンで確認できるので、場所を選ばずいつでもどこでも、離れて暮らす家族を見守ることができます。

「見守られる側」は、分電盤に機器(センサー)を設置するだけなので、プライバシーが守られ、普段通りに生活するだけなので負担になりませんし、お互い、気兼ねをする必要はありません

機器の工事は、設置業者により分電盤に約8cm「エネルギーセンサー」を取り付けるだけで完了します。設置工事は約1時間ほどで終わり、機器の操作や持ち歩きは必要はありません

設置宅の可能エリアは、日本全国(沖縄・離島を除く)で契約電気会社の制限もありませんので、東京電力の電力サービスを利用していない方でも利用することができます

一つのセンサーを取り付けるだけで、エアコン、炊飯器、電子レンジ、ヒーター・ドライヤー・ケトルなどの高熱家電、掃除機、洗濯機、テレビ、IHクッキングヒーターなど、計8個家電の使用を計測・記録することができます。

お知らせは、スマートフォンだけでなくスマートスピーカーにも対応しています。

 「遠くても安心プラン」のサービス内容

月額料金は、 2,980円ですが、今なら、3ヶ月間無料キャンペーンを実施中です。

 スマホから確認できる情報

 家電の使用状況から、今の様子をスマホにお知らせ

 過去の情報まで遡ることができるため、いつどんな家電を使用したのかがわかる

 1日の様子をわかりやすく表示する「毎日レポート」があり、異変を察知することも可能

 レポートは1週間の家電使用状況をまとめて表示することができるため、1週間の生活リズムを把握することが出来る。

 アラートメールの送信

家電の長時間使用時深夜利用時、あるいは、熱中症の恐れのある時など、家電の使用状況がいつもと違う場合などはアラートメールが送信されて確認を促します。

また、その地域の天気予報もお知らせしてくれるので、災害の危険がある時には、避難するよう事前に連絡することも可能です。

 訪問確認サービス

心配な時は、訪問での確認を依頼することができるサービスで、玄関口、インターホンまでの訪問確認となります。

インターホンに反応がない場合は、建物外周、窓の開閉、照明の点灯などを確認します。

年2回まで 無料で利用できます。

年3回目以降は、 13,000円/1回で利用できます。

 最大5名で見守ることが可能

契約者を含め、最大 5名まで見守る人を増やせるので、兄弟親戚ヘルパーなども利用することができますので、契約者本人が対応できない時でも安心です。

 「遠くても安心プラン」のメリット

 異変があった時だけではなく、家電の使用状況で毎日の暮らしぶりが具体的にわかるのため、普段からちゃんと自活できているかが把握でき、安心感があります。

 カメラが不要なので、「見守られる側」プライバシーが守られ、普段通りに生活するだけで負担にならない

 「見守る側」はスマートフォンで好きな時に様子を確認でき、いつもと様子が違う時にはメールで知らせてくれるので負担が少なくなります。

 1日100円程度の費用で、わざわざ遠方まで状況を見に行く回数を減らせたり、普段の生活状況が把握できます。

 熱中症などの心配があると、アラートメールが来るので、事前に、エアコンをつけるように連絡することができるようになります。

 家族・兄弟・親戚と一緒に高齢の親を見守ることができるし、コミュニケーションのきっかけにもなります。






 24時間365日見守る【セコム・ホームセキュリティ】

近所に空き巣が入った!!!

不審な人間がうろついている。

夫が仕事の関係で留守がちで一人で居ることが多く、安心して夜寝られない。

一人暮らしの母が高齢になってきて、何かあった時が心配だ。

このように、犯罪だけでなく、突然のケガや病気、あるいは、高齢者の見守りなど、日頃の暮らしに不安を抱いている方は多いものです。

長嶋茂雄さんの「セコムしてますか?」のCMで有名なセコム1962年の創業以来、サービス体制を全国規模で強化し続けてきており、緊急対処員が出動する「緊急発進拠点」は業界最大規模で、全国に約2,830カ所を展開しております。

このため、自宅近くに「緊急発進拠点」がある場合が多く、それだけ移動距離が少なくなるため、何かあった時は、緊急対処員がどこよりも早く駆けつけてくれます。

インターネット回線無線回線2重回線なので、停電になっても安心です。回線が繋がらなくなる心配がほとんどありません。これはセコムだけのシステムです。

これは、あまり知られていないですが、セコムには補償制度があり、万が一被害に遭ったら、盗難被害最大200万円建物損害最大100万円の保険金が出ます。

セコムを導入することにより、お盆や、年末年始など長期不在でも安心ですし、夫が出張で不在の時でも安心です。

また、高齢者に対しては、無事をセンサーでチェックし、異常と判断されると直ぐに対応してくれるので、一人暮らしの方でも安心です。

セコムの料金は他の警備会社と比較しても高めですが、口コミや評判を見てみると、

 警報機器なども他社よりも進んでいて、その他パネルやキー操作も使い勝手が良い。

 緊急事態の対応や、部屋に設置するセンサーの感度も良い。

など、その料金に見合った多彩なサービスを提供しており、「料金は高いが、それだけ入る価値はある」と考えている人が多いようです。

 緊急時には、緊急対処員が迅速に駆けつけます。

全国約2,830ヵ所の発進拠点から、お客様宅へ急行します。

 コントロールセンターは、安心の24時間365日体制

異常信号を受信すると、ただちに緊急対処員に急行を指示します。

 外出時も在宅時もトータルケア。自動通報で、しっかりと防犯

お出かけ時には各種センサーで状況チェック。

異常を感知すると、自動的にセコムに通報するため、安心してお出かけできます

また、在宅時でも警戒チェックしますので、就寝時やお子様のお留守番にも安心です。

 火災やガス漏れの監視も行います。

 ボタン1つで非常通報

危険を感じたときには、携帯型の非常ボタンでセコムに通報すれば、緊急対処員が直ちに駆けつけます。

 高齢者の緊急時にも対応

急病時などにはペンダント型の「マイドクター」を握るだけで、セコムに救急信号を送信します。

また、高齢者の状態をセンサーでチェックし、一定時間動きがない場合は異常と判断してセコムが対応しますので、一人暮らしでも安心です。

 携帯電話からいつでも操作

携帯電話の専用ホームページから、ホームセキュリティの警戒・解除を確認できます。操作を忘れて外出しても、携帯から警戒状態にセット可能です。

また、ホームセキュリティの警戒が解除されたときには、メールでお知らせしますので、お子様が帰宅された際も安心です。

 事前の事故防止・早期発見

「セコムステッカー」で、不審者に対する抑止効果が期待できます。

また、不審者が家に侵入する前に「警報」が鳴り、同時にセコムへ通報し、迅速に、緊急対処員が駆けつけ対応にあたります。



 

サイトマップ