不用品の処分方法

不用品の処分方法

日々の生活においては、生活ゴミだけでなく、使わなくなった大型の家具や家電、衣類など、何かと不用品が出てくるものです。

可燃ゴミや不燃ゴミ、資源ゴミなどは、自治体のゴミ収集に従って処分しますが、家具や家電など、大きなゴミの最も一般的な方法は、各自治体が行っている回収に依頼する方法です。

自治体が行っている不用品回収は、比較的安いのがメリットですが、即日対応してもらうことが難しく、回収日が指定されたり、依頼日から回収日まで日数がかかる上に、回収指定場所まで自分で運び出さなければならないというデメリットがあります。

このため、不用品が大型の場合や、量が多い場合などは不向きであるといえます。また、粗大ゴミなどは、指定店で粗大ゴミのシールを購入してゴミ集積所に出して回収してもらったり、自治体のリサイクルセンターに持ち込んだりすることで処分してもらうことになります。

不用品回収業者に依頼する方法もありますが、料金もサービスも様々ですが、最大のメリットは、部屋から不用品を運び出してもらえるという点でしょう。

これだと、一人暮らしの女性でも、一度に運び出してもらえるので助かりますし、急な依頼にも対応してもらえます。

このため、退去が迫った時の引っ越しなどには便利です。また、不用品回収業者は、様々な品目を回収しているため、家具や家電など、品目が多い時でも対応してもらうことができます。

一方、不用品回収業者はどの地域でも数多く存在しており、料金体系やサービス内容も様々です。このため、依頼する場合は、複数の不用品回収業者から相見積もりを取って比較することをおすすめします。

また、ホームページなどをチェックして、作業内容などが細かく記載されているか、サービスを実際に利用した人の口コミなどを参考にするのも良でしょう。




 

サイトマップ